経営労務監査の相談は社会保険労務士に!

経営労務監査

社会保険労務士による労務監査のご案内

近年、従業員をめぐるさまざまな問題が生じています。
労働者派遣法、労働基準法、労働契約法、個人情報保護法、不正競争防止法など様々な法律はあります。しかし、実務においては法令と乖離した部分が少なくありません。また、労使トラブルをきっかけとした行政官庁の調査も急増しています。行政官庁の調査が入る前に、是非一度、専門家による労務監査を受けてみることをお勧めします。

以下は、これまでに実際に当事務所でご相談を受けた内容です。

[check]年俸制だから残業代を払っていないが問題はないか
[check]週30時間以上勤務しているパートを社会保険に加入させていない
[check]退職者から過去の未払い分の残業代を請求された
[check]労働組合との交渉に困っている
[check]就業規則を作成していない、または、就業規則はあるが現状と合っていない
[check]裁量労働制を導入したい
[check]時間外、休日に関する労使協定の内容を現状に合わせて見直したい
[check]当社にあった変形労働時間制を提案してほしい
[check]主任以上は管理職だから時間外労働手当は払わなくてもよいか

   無料労務監査のお申込みは下記のメールフォームからお申し込みください。

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional