姫路 社労士|姫路 社労士一人親方 労災保険|神戸、姫路、明石、加古川|

姫路 社労士|一人親方 労災保険|神戸~姫路|

一人親方労災保険の必要性         

最近の建設業界を取り巻く環境は厳しい状況が続いています。また、この様な中、安全衛生に対する認識が強まり、元請事業者が現場に入る人の労災保険の加入を徹底させているのも現実です。つまり、労災保険に加入していない人は現場に入れない事もあるのです。今後、この様な事態を避けるためにも労災保険の加入は急務となっています。

当事務所では、初回のご相談は無料で実施しています。ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

一人親方の労災特別加入制度とは

労働する全ての人々という大きな輪のうち、大部分の方が労働者として働く人たちです。そして、労働者を使用する事業主が存在します。

そのどちらでもない方がいわゆる「一人親方」といわれる方たちです。
また、労働者を全く使用しないで家族だけで事業を行っている方や、労働者を使用していても年間100日に満たない日数しか使用しない場合なども含んで一人親方と呼んでいます。

労災保険とは、労働者が業務上のケガや病気、または通勤中に事故に遭った場合に、その労働者に対して国が事業主に代わって保険金を支払う制度で、労働者の社会復帰促進を目的としています。

その労災保険は、その名労働者災害補償保険のとおり、労働者を対象とした保険ですので、事業主法人役員含みますや一人親方などは原則として適用されません。しかし、特定業種に従事し、加入を希望した一人親方には特別に労災保険を適用する制度が用意されています。



ご相談やご質問など、お気軽にお問合せください。
TEL 079-223-3133

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional